Proj
J-GLOBAL ID:202104006956545652  Research Project code:18069806

生体内反応による核スピン量子もつれ生成の検証

生体内反応による核スピン量子もつれ生成の検証
National award number:JPMJPR18G5
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 基礎工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18G5
Research overview:
核スピンは人体内の高温、ウェットな環境でも長い量子コヒーレンスを持つことが可能です。そのような核スピンの量子もつれが人体内で自発的に生成されていれば、長いタイムスケールでの生命現象に量子力学的な効果がかかわっていることを示唆できます。本研究では近年提案された生体反応によって核スピンの量子もつれが生成されるという新現象を磁気共鳴を用いて実験的に検証し、量子生命分野に貢献します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page