Proj
J-GLOBAL ID:202104006969396265  Research Project code:19206150

人工エクソソームによる長鎖DNAの細胞導入法の開発

人工エクソソームによる長鎖DNAの細胞導入法の開発
National award number:JPMJPR19K8
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究院, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19K8
Research overview:
脂質ナノ粒子やエクソソームは、標的化や高い細胞導入効率を示す。一方で、エクソソーム間の細胞への遺伝子導入効率の違いなどは未解明であり、エクソソームの遺伝子導入性能に関わる重要な因子を解明できれば、細胞への長鎖DNAの導入技術を確立できる。そこで本研究は、エクソソームによる遺伝子導入に関する重要因子を特定し、人工的に改変したハイブリッドエクソソームによる長鎖DNAの導入技術を開発する。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page