Proj
J-GLOBAL ID:202104006995054259  Research Project code:08001364

衝撃波による柑橘類果実の減酸処理装置の開発

衝撃波による柑橘類果実の減酸処理装置の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 衝撃・極限環境研究センター, 技術補佐員 )
Research overview:
衝撃波を柑橘類果実に負荷させることにより酸度が低下する。そこで、柑橘類果実に簡便に、減酸が可能になる衝撃波技術を応用した、処理装置の開発を目的とする。これまで、酸度が高すぎる柑橘類は、低級品として、商品価値がないものは廃棄されていた。衝撃波を負荷することにより、酸度を低下させ、商品価値を高めて資源を有効利用しようとするものである。衝撃エネルギーは電気を利用し、放電現象によって生じる衝撃波を柑橘類に効率よく負荷させる処理装置を開発する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page