Proj
J-GLOBAL ID:202104006995223590  Research Project code:17940730

オペランド観測に基づくメタン転換触媒および反応場の設計

オペランド観測に基づくメタン転換触媒および反応場の設計
National award number:JPMJPR17S3
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院総合文化研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17S3
Research overview:
本研究では、金属-酸化物二元モデル触媒系におけるメタンの活性化および転換反応を複数のオペランド実験手法を用いて観測することにより反応メカニズムを解明し、その知見をもとにしてメタン転換触媒設計の指導原理を構築することを目標とします。並行して、新規に開発された実触媒を動作下でオペランド観測し、触媒表面状態の解析および反応性の評価を行うことにより、触媒の更なる高性能化に貢献します。
Research program:
Parent Research Project: 革新的触媒の科学と創製
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page