Proj
J-GLOBAL ID:202104007002371480  Research Project code:09157238

バイオマーカーを志向したアデノシンデアミナーゼ2の測定法開発

バイオマーカーを志向したアデノシンデアミナーゼ2の測定法開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 薬学部, 教授 )
Research overview:
アデノシンデアミナーゼ(ADA)は二つのアイソザイムADA1とADA2からなる酵素であり、特にADA2活性はHIV感染症、結核、各種肝疾患等の患者血中で上昇することが知られている。しかしADA1と異なり、ADA2の性質はごく最近まで分子・遺伝子レベルで不明であった。申請者のグループは世界に先駆けてADA2精製に成功し、2つの抗ADA2ペプチド抗体を作成した。この抗体を用いて、ADA2の定量法を開発し、バイオマーカーとしての実用化を目指す。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page