Proj
J-GLOBAL ID:202104007020335520  Research Project code:08062262

ナノサイズ高輝度バイオ光源の開発と生命機能計測への応用

ナノサイズ高輝度バイオ光源の開発と生命機能計測への応用
National award number:JPMJPR08J7
Study period:2008 - 2013
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電子科学研究所 )
Research overview:
天然ナノ発光タンパク質であるルシフェラーゼの発光強度を試験管内分子進化により大幅に向上させ、かつ様々な波長変異体も開発します。これらの高輝度発光タンパク質を“ナノスケール局所照明光源”として利用することで、生細胞内のタンパク質1分子観察や小動物個体内の生理機能を実時間で観察可能にします。また、発光基質を細胞内で産生させることで“発光の完全自動化”も達成し、究極のバイオイメージング法を確立します。
Research program:
Parent Research Project: 光の利用と物質材料・生命機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page