Proj
J-GLOBAL ID:202104007021121451  Research Project code:12101963

炎症惹起膜型受容体をデコイ(おとり型)に変換する薬剤・化合物のスクリーニングによる革新的医薬品の開発研究

炎症惹起膜型受容体をデコイ(おとり型)に変換する薬剤・化合物のスクリーニングによる革新的医薬品の開発研究
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 医薬保健研究域医学系 )
Research overview:
(目標) 自然免疫に関わり生体に炎症を引き起こす膜型受容体RAGE (receptor for advanced glycation end products)を膜型から可溶型のデコイ受容体に転換する、つまりRAGE sheddingを引き起こす薬剤・化合物を見出す。 (達成度) FDA Approved Drug Libraryの640種類の化合物と13種類の抗炎症に働く化合物を用いた1次スクリーニング、続いての2次スクリーニングの結果、計50種類がヒットした。現在、3次スクリーニングを行っている。 (今後の展開) 引き続き候補薬剤・化合物の検証を行って、革新的な治療法・医薬品の開発へと繋げたい。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page