Proj
J-GLOBAL ID:202104007077014119  Research Project code:11101068

開放系ヘルムホルツ共鳴装置を用いた遊泳中の生魚の体積・品質計測

開放系ヘルムホルツ共鳴装置を用いた遊泳中の生魚の体積・品質計測
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 農学研究科 )
Research overview:
生育環境等を正確に計測し、養魚に関わる最小の投資で最高の収量および品質が得られる「精密養魚」のコンセプトを視野に入れ、遊泳中の魚の体積、色、形状等を正確に計測することを目的として、実験を行った。これまで行ってきた閉鎖系ヘルムホルツ共鳴装置での計測方法に基づき、開放系共鳴装置を設計・試作して魚の体積計測を行った。供試した魚は淡水魚のブルーギルとし、共鳴装置に付着する気泡等の影響の補償、計測精度を高めるためのキャリブレーションモデルを作成した。その結果、開放系共鳴装置においても、非常に正確に魚の体積を推定することが可能であった。さらに、PLフィルタを用いた高品質のカラー画像および紫外画像から品質に関わる特徴量を抽出したところ、紫外画像ではカラー画像で検出できない欠陥も発見できることが示唆された。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page