Proj
J-GLOBAL ID:202104007107609678  Research Project code:08000581

マトリックス無しのタンパク質質量測定可能なTOF-MS用導電性基板の開発

マトリックス無しのタンパク質質量測定可能なTOF-MS用導電性基板の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院環境科学研究科, 助手 )
Research overview:
タンパク質はイオン化により熱分解を起こすため、親イオンの質量が測定できない。熱的に安定なイオン化しやすいマトリックス分子を仲立ちして電荷を目的のタンパク質に移動させて親イオンを測定するが、それぞれのタンパク質に合わせたマトリックスが必要になる。本試験では、平面配向した多層カーボンナノチューブの固化体基板を使用し、マトリックス無しでタンパク質質量を測定できる飛行時間型質量分析用導電性基板を開発する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page