Proj
J-GLOBAL ID:202104007180320210  Research Project code:08069314

乳癌に対する腫瘍特異的温熱免疫治療法の開発

乳癌に対する腫瘍特異的温熱免疫治療法の開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部附属病院, 講師 )
Research overview:
鉄の微粒子(マグネタイト)に交番磁場を照射すると発熱する性質を癌治療に応用する。マグネタイトを脂質(リポソーム)で包んだナノ微粒子の表面に、乳癌に対するモノクローナル抗体(ハーセプチン)を結合させたハーセプチン結合マグネトリポソーム(HML)を開発した。再発乳癌組織にHMLを局所注射し、交番磁場照射で腫瘍特異的な温度上昇を生じさせ腫瘍を縮小させる温熱免疫療法を実施し、この治療法の安全性を確認する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page