Proj
J-GLOBAL ID:202104007193422976  Research Project code:08001241

運動器(筋・骨)の萎縮原因遺伝子ユビキチン連結酵素の阻害剤

運動器(筋・骨)の萎縮原因遺伝子ユビキチン連結酵素の阻害剤
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 )
Research overview:
本研究は、未だ開発されていない運動器(筋・骨)の廃用性萎縮治療薬の実用化を目指すものである。我々は、宇宙航空研究開発機構と共同で、寝たきりや宇宙フライトなどによる運動器の萎縮の原因は、ユビキチンリガーゼ(分解すべき蛋白質にユビキチンを結合させる酵素)の異常な活性化であることを見出した。この酵素の阻害活性を有する低分子化合物を筋萎縮モデルである尾部懸垂マウスや坐骨神経切除マウスに投与し、その運動器萎縮阻害効果を実証する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page