Proj
J-GLOBAL ID:202104007220890707  Research Project code:15665411

フィールド環境での栄養応答ネットワークによる生長制御モデルのプロトタイプ構築

フィールド環境での栄養応答ネットワークによる生長制御モデルのプロトタイプ構築
National award number:JPMJCR15O5
Study period:2015 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物生産工学研究センター, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR15O5
Research overview:
野外の土壌の栄養環境は極めて多様ですが、植物は様々な土壌栄養環境に適応して生長して子孫を残す仕組みを備えています。本プロジェクトでは、モデル植物の野生種集団やイネ栽培種のコレクションから貧しい栄養環境でもよく育つ植物などを探し出し、それらにおいて栄養の吸収と利用を制御している栄養応答ネットワークがどのように働いているかを調べることにより、野外の多様な土壌栄養環境で植物が育つ仕組みを分子レベルで解き明かします。
Research program:
Parent Research Project: 環境変動に対する植物の頑健性の解明と応用に向けた基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page