Proj
J-GLOBAL ID:202104007224733410  Research Project code:18071858

エッジでの高効率なデータ解析を実現するグラフ計算基盤

エッジでの高効率なデータ解析を実現するグラフ計算基盤
National award number:JPMJCR18K1
Study period:2018 - 2023
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報理工学系研究科 )
Research overview:
実世界で生成される多様な情報をサイバー空間で最適化し、実世界へとフィードバックするSociety5.0の実現には、エッジ側での高効率なグラフ処理基盤の構築が必須である。本研究では、グラフ処理と人工知能・アニーリング計算処理の連携も踏まえつつ、低遅延・低電力なグラフ処理専用アクセラレータのアーキテクチャとそのソフトウェア環境を、実アプリケーションとのコデザインを通じて研究開発する。
Research program:
Parent Research Project: Society 5.0を支える革新的コンピューティング技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page