Proj
J-GLOBAL ID:202104007250785827  Research Project code:08000550

透明フレキシブル有機無機接合ダイオードを用いたイメージセンサの研究

透明フレキシブル有機無機接合ダイオードを用いたイメージセンサの研究
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理工学研究科, 教授 )
Research overview:
代表研究者は透明でn型である酸化チタンをフレキシブル基板上へ形成する技術を開発し、それをp型のポリマー有機半導体に接合させることで完全フレキシブル透明ダイオードの試作に成功している。さらにその光感度特性として、人工太陽光照射に対して従来のSi太陽電池の性能をはるかに超える20mA/cm2の高い光電流を出力することを見出している。本研究で、上記の特徴を有するフレキシブル透明ダイオードのイメージセンサとしての適用性を評価し、実際にダイオードアレイ素子を試作してイメージングデバイスとして実証することを目的とする。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page