Proj
J-GLOBAL ID:202104007329243124  Research Project code:10102107

酵母と乳酸菌の複合バイオフィルムを利用した無殺菌エタノール発酵

酵母と乳酸菌の複合バイオフィルムを利用した無殺菌エタノール発酵
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , 生物資源科学部, 教授 )
Research overview:
本課題では、乳酸菌と酵母が形成する複合バイオフィルム(以下複合BF)を利用したエタノール連続発酵法の開発を目指した。新規乳酸菌を酵母と共存させて固体表面に形成させた複合BFを利用した小型バイオリアクターを開発し、エタノール発酵を行った結果、少なくとも10日間にわたって安定的連続発酵が可能で、酵母の単独培養系に比べ原料糖のエタノールへの変換率は同等で、発酵成績の安定性が高いという優位性が確認された。また、今後リアクターの改良によって長期連続発酵が可能なことが示めされた。加えて、乳酸菌の共存でモデル汚染菌(大腸菌、枯草菌)を排除可能なことが確認され、無殺菌連続発酵の可能性がみいだされた。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page