Proj
J-GLOBAL ID:202104007427303984  Research Project code:7700001235

大気-陸域相互作用のモデル化と衛星観測手法の開発

大気-陸域相互作用のモデル化と衛星観測手法の開発
National award number:JPMJCR98Q3
Study period:1998 - 2003
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR98Q3
Research overview:
地表面一大気相互作用の実態を計測し、プロセスを理解し、モデル化することは、気候および水資源の変動の予測精度を向上する上で不可欠です。本研究では、衛星による包括的な地球観測システムの利用可能性とモデル性能の発展動向を踏まえて、衛星による広域の水・エネルギー循環の観測手法を確立するとともに、陸面の多様性を踏まえた普遍的な大気一陸域相互作用モデルを開発します。
Research program:
Parent Research Project: 地球変動のメカニズム
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page