Proj
J-GLOBAL ID:202104007505708864  Research Project code:13416367

遷移金属酸化物薄膜で形成されたメソ空間での固体触媒機能の発現

遷移金属酸化物薄膜で形成されたメソ空間での固体触媒機能の発現
National award number:JPMJPR1318
Study period:2013 - 2016
Organization (1):
Principal investigator: ( , 資源化学研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1318
Research overview:
遷移金属酸化物薄膜で形成された均一なサイズと規則配列を有するメソ空間を構築し、遷移金属酸化物の選択により、空間の親・疎水性制御および固体触媒機能の発現を目指します。空間の親・疎水性の制御により選択的な取り込みと効率的な排出が行われる系を構築します。また、薄膜を用いることにより、バルク表面とは異なる触媒能の発現が期待できます。さらにヘテロ元素を単核で導入し、単離されたヘテロ元素に特徴的な触媒特性を調べます。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 超空間制御と革新的機能創成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page