Proj
J-GLOBAL ID:202104007594113674  Research Project code:7700000755

神経回路網形成の分子情報伝達システムの解明

神経回路網形成の分子情報伝達システムの解明
National award number:JPMJPR02M7
Study period:2002 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院医学系研究科 )
Research overview:
神経発生過程において分化した神経細胞は、軸索を進展し、反発因子セマフォリンなどの標識分子の認識を続けることにより、最終的に特異的な標的を探し当て、シナプスを形成します。本研究ではセマフォリンのシグナル伝達機構における微小管のダイナミクスに主眼を置きながら、神経ガイダンスに関与する分子の同定と機能解析を行い、神経回路網形成の分子情報伝達システムの解明を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 認識と形成
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page