Proj
J-GLOBAL ID:202104007615517983  Research Project code:11101508

リプログラミング技術を用いたテーラーメイド分子免疫療法

リプログラミング技術を用いたテーラーメイド分子免疫療法
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 医学研究科, 教授 )
Research overview:
抗腫瘍免疫を賦活化するサイトカインの遺伝子を、患者由来の細胞に導入後、細胞製剤として癌患者に移植することによって、そのサイトカインの患者体内での持続的産生が得られるならば、安全で効果的な免疫療法を提供する可能性がある。本研究では、体細胞を直接、移植に適した細胞にリプログラムし、その途上でサイトカインの遺伝子を導入して移植用の細胞製剤を作成するための基礎技術を開発することを目標とした。その結果、実際に細胞製剤を高効率かつ迅速に作成し、動物に移植して生体内発現を達成する等の成果を得、我々の特許の技術を補強することができた。本研究の成果は、新しい癌治療用の細胞製剤として事業化が期待できる。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page