Proj
J-GLOBAL ID:202104007621365117  Research Project code:13412300

有機ELディスプレイの一般普及を実現する低コスト新規材料の創出

有機ELディスプレイの一般普及を実現する低コスト新規材料の創出
Study period:2013 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 自然科学研究科 )
Research overview:
本研究では,われわれが開発したパラジウム触媒反応によって,実用的な有機 EL ディスプレイ材料であるトリフェニレン誘導体を低価格に提供することを目的として,検討をおこなった。その結果,パラジウム/ホスフィン触媒系を用いることで,調製容易な出発物質から目的の化合物を安価かつ簡便に合成することに成功した。また,本手法は基質一般性に優れており,巨大な化合物ライブラリを構築することができた。今後は,合成したトリフェニレン誘導体を用いて実際にデバイスを作成して,有機 EL ディスプレイとしての性能を評価することで,実用的な高機能・高寿命の新規材料の開発へと展開する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page