Proj
J-GLOBAL ID:202104007650484583  Research Project code:7700005160

高分子ミセルを用いた高性能な新しい外科手術用止血剤の開発

高分子ミセルを用いた高性能な新しい外科手術用止血剤の開発
Study period:2005 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 横山「高分子ナノメディカル」プロジェクト )
Research overview:
近年の手術は、高度な技術や迅速な処置が求められているため、安全性、操作性、接着強度の点で優れた止血材の開発が重要となる。従来より、様々な外科手術用止血材が開発されてきた。しかしヒトや動物由来物質を用いる限り、エイズ、肝炎ウィルス、狂牛病等の感染や、異種タンパク質に対するアナフィラキシーショックの危険性が生じる。また、グルタルアルデヒドやホルマリン等の低分子架橋剤は、組織に浸透して組織障害を生じる。そこで本応募課題では、(1)表面にアルデヒド基を有する高分子ミセル、(2)側鎖にアミノ基を有する高分子、及び(3)生体組織表面に存在するアミノ基の三成分がシッフ塩基を介してゲル化する現象を利用して、’ の止血 の。頴点を全て解決した新しい外科手術用止血材を開発することを目的とする。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page