Proj
J-GLOBAL ID:202104007709345655  Research Project code:08068733

大気中水蒸気量のリモートセンサーの開発

大気中水蒸気量のリモートセンサーの開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電子情報工学科, 教授 )
Research overview:
大気中水蒸気の計測は気象庁の観測網によって行われているが、レーザレーダのようなアクティブな計測が最近注目されている。これまで気象庁などでは高価なTi3+:sapphireレーザを使ったものなどが研究段階にあり、実用化研究が行われている。これらは、専門家が計測に従事しない限り計測は無理な段階にある。本課題で提案する方法は安価な半導体レーザを用いて大気中水蒸気密度分布を計測するレーザレーダである。安価であるため各県の気象台に設置でき、汎用機を目標にするものである。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page