Proj
J-GLOBAL ID:202104007815859862  Research Project code:12102625

オフセット・フレキソ印刷の版表面加工による微細配線パターン形成の探索

オフセット・フレキソ印刷の版表面加工による微細配線パターン形成の探索
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院理工学研究科, 准教授 )
Research overview:
エレクトロニクス製品の製造技術として、10~20μm程度の線幅の導電パターンを安定的に量産することを目指した凹版オフセット印刷手法の確立を目的とした探索である。 配線印刷用ブランケットは通常平らなシリコーンゴムを使用するのであるが、版表面の形状を微細な溝や穴にする。また、表面処理により、表面濡れ性を微細なメッシュのような形状で変わるように変化させることで、インキの転移現象を解明した。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page