Proj
J-GLOBAL ID:202104008048768712  Research Project code:09156565

パイエル板を利用した経口ワクチンの開発

パイエル板を利用した経口ワクチンの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 薬学部, 准教授 )
Research overview:
昨今の分子生物学や免疫学の発展には目覚しいものがあり、感染症(年間死者数2000万人)や癌(年間死者数700万人)のみならず、アルツハイマー病(患者数2000万人)やリウマチ(患者数600万人)などの疾病に対するワクチン療法の萌芽が生まれつつあり、副作用の無い夢の治療法としてワクチンが脚光を浴びている。本研究では、独自の腸管粘膜免疫組織指向性分子を有効活用した新規経口ワクチンの開発を試みる。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page