Proj
J-GLOBAL ID:202104008072717649  Research Project code:16814338

遷移金属酸化物歪界面を利用したフォノンドラッグ熱電能の制御

遷移金属酸化物歪界面を利用したフォノンドラッグ熱電能の制御
National award number:JPMJPR16R1
Study period:2016 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電子科学研究所 )
Research overview:
電子と格子の相互作用から生まれるポーラロンの低次元化に着目し、遷移金属酸化物のヘテロ界面格子歪・人工超格子を使って、フォノンドラッグ熱電能を室温で引き出す手法の開発にチャレンジします。これにより、熱電変換性能を室温で10倍増強させた高性能熱電変換材料を実現し、薄膜デバイス化によりセンサー駆動用の電源応用を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 微小エネルギーを利用した革新的な環境発電技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page