Proj
J-GLOBAL ID:202104008075796710  Research Project code:18068733

金属酸化物クラスターによる多電子・プロトン移動触媒の創製

金属酸化物クラスターによる多電子・プロトン移動触媒の創製
National award number:JPMJPR18T7
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科(工学部), 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18T7
Research overview:
本研究では、可視光や電気を利用して、貯蔵可能な化学エネルギーや有用炭素資源の生産を実現するために、多電子・プロトン移動反応を自在に制御することのできる革新的金属酸化物クラスター触媒を創製します。反応に合わせた活性点構造の設計に加えて、電子状態やプロトン化状態の制御による酸化還元特性、反応電子数、酸塩基性の設計により、新たな反応性や選択性を示す触媒材料を開発し、高難度酸化還元反応の実現を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 電子やイオン等の能動的制御と反応
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page