Proj
J-GLOBAL ID:202104008147519147  Research Project code:07050701

研究者の社会リテラシーと非専門家の科学リテラシーの向上

研究者の社会リテラシーと非専門家の科学リテラシーの向上
National award number:JPMJRX0556
Study period:2005 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院農学研究科 )
Research overview:
北海道GM作物交雑防止条例策定の一方で、研究者と市民との対話(一種のリスクコミュニケーション)が十数回行われた。この特殊事例を改良し、一般化を目指したモデルを作る。研究者と様々な立場の市民が対等に対話できる小フォーラムをネットワーク化し基盤グループを育て、これを基にステークホルダーによる円卓会議を開催する。最後に大規模対話フォーラムを開催し共同宣言を出す。この大フォーラムでは、傍聴者も参画できる仕組みを考えている。これにより、研究者と市民の相互理解のリテラシー向上が期待される。
Research program:
Parent Research Project: 「科学技術と人間」研究開発領域/21世紀の科学技術リテラシー
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page