Proj
J-GLOBAL ID:202104008206781462  Research Project code:09157185

希薄磁性透明導電膜を用いた環境調和型光アイソレータ材料の開発

希薄磁性透明導電膜を用いた環境調和型光アイソレータ材料の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 高度技術研究所 )
Research overview:
本研究では、人体に有害な物質を含まない環境調和型の高性能・短波長光アイソレータ材料の開発を目的とする。短波長光アイソレータとして実用化されている希薄磁性半導体はCd等の有害物質を含み、一方、希土類イオンを含有する磁性ガラスは、磁気光学性能が小さい為、素子の小型化・簡素化といった点で問題がある。本研究では、希薄磁性透明導電膜を用いることで、希薄磁性半導体と同程度すなわち従来の磁性ガラスに比べて10倍以上の性能を有する高性能磁気光学材料の開発を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page