Proj
J-GLOBAL ID:202104008210110424  Research Project code:08000644

シリコン基板一体の貴金属多孔質層の形成とその応用

シリコン基板一体の貴金属多孔質層の形成とその応用
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学部 )
Research overview:
多孔質シリコンをPt多孔質へ改質出来ることを見出し,この多孔質層を触媒層とする新しい薄型燃料電池を提案・試作してきた.シリコン基板と触媒層が一体であるため,従来型に必要な触媒層保持構造は必要ない.本研究では AuやPdの多孔質層を形成し,その上に微量のPtやRuを析出させることにより,希少貴金属使用量を抑えた基板一体型の触媒層を形成し,この触媒性能の向上を目指す.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page