Proj
J-GLOBAL ID:202104008222747134  Research Project code:18069487

光OFF型オプシンによる高感度かつ自然な視覚再生

光OFF型オプシンによる高感度かつ自然な視覚再生
National award number:JPMJPR1888
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科, 特任講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1888
Research overview:
細胞内シグナル伝達系を駆動する動物のオプシンは光操作ツールとして多くの利点を持ちますが、これまでは光でシグナル伝達をONにする光ON型オプシンに限られていました。本研究では、これとは反対に暗中で伝達系を駆動し、光を受けて駆動を止めるという新たな性質を持つ光OFF型オプシンを用い、高感度かつ自然な視覚再生技術の構築に取り組みます。またこれによりOFF型光操作という新しい光操作技術の基盤確立を目指します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命機能メカニズム解明のための光操作技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page