Proj
J-GLOBAL ID:202104008249350007  Research Project code:11102547

ネオジム磁石の高保磁力化

ネオジム磁石の高保磁力化
National award number:JPMJCR1174
Study period:2011 - 2016
Organization (1):
Principal investigator: ( , 磁性材料ユニット, フェロー )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1174
Research overview:
ネオジム磁石のミクロから原子レベルまでのマルチスケール構造解析を行い、微細構造と保磁力の関係を実験的に解明します。同時に、第一原理計算とマイクロ磁気シミュレーションによるマルチスケール計算を行い、保磁力が理論限界の50%以上に到達し得る微細構造を予測します。その知見から、ネオジム磁石の界面構造・組成を最適化し、資源確保が困難になっているジスプロシウムを使わずにハイブリッド・電気自動車に使える高保磁力ネオジム磁石の実証を目指します。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 元素戦略を基軸とする物質・材料の革新的機能の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page