Proj
J-GLOBAL ID:202104008257302844  Research Project code:09158060

高剛性多孔質絞り静圧空気ベアリングの開発

高剛性多孔質絞り静圧空気ベアリングの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科 )
Research overview:
多孔質絞り静圧空気軸受は,粉体を焼結して作製した軸受面全体に給気口が均一に分布した構造となっており,高剛性という特長を有している.静圧軸受の剛性は軸受面のすきまhが変動した際の軸受面の圧力Poの変動量によって表され,設計仕様通りの軸受性能を実現するためには,絞りの通気抵抗Rcを調整しなければならない.応募研究課題では,上記の絞り調整のため多孔質体の通気性を制御する新方法を開発し,優れた性能の多孔質絞り静圧空気軸受を製作する.本研究課題における具体的な目標は,レーザ表面処理によって絞り効果の調整を行うとともに,研削加工によって焼結多孔質体の形状精度を高めて軸受性能を制御することである.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page