Proj
J-GLOBAL ID:202104008269623999  Research Project code:17940938

抵抗変化素子を活用した環境発電用回路技術の創成

抵抗変化素子を活用した環境発電用回路技術の創成
National award number:JPMJPR17R8
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学系研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17R8
Research overview:
不揮発抵抗変化材料の高速スイッチングを利用することで、ナノ秒幅のスパイク信号を超低速にやりとりする、新しい超低消費電力電子回路を構築します。このスパイク回路を利用することで、環境発電で必要とされるフィードバックを超消費電力に行い、環境発電の高効率化を目指します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 微小エネルギーを利用した革新的な環境発電技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page