Proj
J-GLOBAL ID:202104008276181713  Research Project code:7700300095

新規銅錯体触媒による二酸化炭素からの実用的ギ酸合成

新規銅錯体触媒による二酸化炭素からの実用的ギ酸合成
National award number:JPMJCR12ZK
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院総合理工学研究科化学環境学専攻, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR12ZK
Research overview:
二酸化炭素をギ酸や有用なカルボニル化合物に効率よく変換するための均一系、さらには不均一系銅錯体触媒を開発します。これまでの申請者の触媒開発の知見に基づき、常温・常圧条件下で使用でき、より高活性な銅錯体触媒を開発します。触媒回転数は、実用化のための理想である1,000,000回を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 低エネルギー、低環境負荷で持続可能なものづくりのための先導的な物質変換技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page