Proj
J-GLOBAL ID:202104008391372174  Research Project code:08000860

ノウハウ継承支援を目的とした自動演習システムの開発

ノウハウ継承支援を目的とした自動演習システムの開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 助教 )
Research overview:
【技術内容】本課題では,自然言語処理技術を用いて演習問題の出題・採点を自動的に実施するノウハウ習得システムの実現を目指す.本課題達成のために,応募者が推進してきた二つの研究テーマ(1.データベース再利用技術,2.質問応答技術)を融合させる予定である.【目的】工場やオフィスなど熟練知識やノウハウを必要とする職場において,新人や異動直後の人材に対して安全かつ効率的に知識やノウハウを習得させる人材育成支援を目的とする.【実施内容】本課題で実現を目指すノウハウ習得システムは,日報データ解析モジュール,質問文生成モジュール,回答欄生成モジュール,採点モジュールから構成される.本申請ではこの中から,質問文生成モジュールおよび採点モジュールの構築・評価を行う.
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page