Proj
J-GLOBAL ID:202104008424804202  Research Project code:09158166

新規細胞外マトリックスタンパク質を用いた中枢神経再生・修復の技術開発

新規細胞外マトリックスタンパク質を用いた中枢神経再生・修復の技術開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医薬保健研究域, 助教 )
Research overview:
末梢神経系は細胞外マトリックスが豊富なため神経再生が可能であるが中枢神経系は豊富でないうえ、損傷後のさらなる減少が神経再生を困難にする。本研究では魚類よりクローニングした新規マトリックスタンパク質、プルプリンを遺伝子工学的手法により過剰発現させ人工的な細胞外マトリックス環境を提供し中枢神経再生を試みる。またそのメカニズムを精査し将来的な中枢神経再生・修復に向けた治療法、治療薬開発の実用化を目指す。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page