Proj
J-GLOBAL ID:202104008662345860  Research Project code:12101681

超分子クラスター触媒による水を電子源としたCO2還元反応系の構築

超分子クラスター触媒による水を電子源としたCO2還元反応系の構築
National award number:JPMJCR12YH
Study period:2012 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , 分子科学研究所生命・錯体分子科学研究領域, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR12YH
Research overview:
本研究課題においては (I) レドックス活性金属イオンの精密配置、(I I) 分子内部へのナノ空間構築、という2つの特長を併せ持つ超分子金属クラスターを触媒とした水中における人工光合成の化学を展開します。自然界に豊富に存在する水を電子源としてCO2を還元すると共に酸素を発生させる反応系の構築は、太陽光エネルギーの変換・貯蔵という観点から非常に意義深く、その達成により環境調和型物質循環システムの創成へとつながると期待できます。
Research program:
Parent Research Project: 低エネルギー、低環境負荷で持続可能なものづくりのための先導的な物質変換技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page