Proj
J-GLOBAL ID:202104008691457392  Research Project code:08005684

マイクロバブル技術を用いたバイオガス生物脱硫システムの開発

マイクロバブル技術を用いたバイオガス生物脱硫システムの開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命環境科学研究科 )
Research overview:
バイオ燃料の一つであるメタン発酵バイオガスに含まれる腐食性・毒性の強い硫化水素を,硫黄酸化細菌を利用した生物触媒により除去する生物脱硫法を確立する。ここでは触媒の活性化をマイクロバブル技術を用いた液相曝気法によって行なうことにより,従来の脱硫剤吸着法あるいは気相曝気法よりも安全で,効率が高く,かつ低コストでバイオガスを脱硫する技術の実用化を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page