Proj
J-GLOBAL ID:202104008704535088  Research Project code:09158160

鉄触媒を搭載したホウ素水素化物系水素貯蔵デバイスの開発

鉄触媒を搭載したホウ素水素化物系水素貯蔵デバイスの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学系研究科 )
Research overview:
水素を車載燃料電池の燃料として利用するには、高圧ボンベにかわる水素貯蔵物質が必要である。安価で高密度に水素を貯蔵可能な水素化ホウ素化合物であるアンモニアボランがその候補として有力視されているが、その実用化には、低温で作動し、かつ大量供給の可能な触媒の開発が必須である。本課題では、鉄錯体触媒によるアンモニアボランの脱水素反応を基盤とした新規なホウ素水素化物系水素貯蔵デバイスの開発を行う。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page