Proj
J-GLOBAL ID:202104008706056845  Research Project code:19205150

データ駆動型クープマン作用素による非線形力学系の解析と設計

データ駆動型クープマン作用素による非線形力学系の解析と設計
National award number:JPMJPR1926
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科 )
Research overview:
エネルギー、環境など様々な社会的課題の解決には、対象となる複雑現象を解析し理解するのと同時に、解決に必要な機能を有するシステムを設計することが求められます。本研究では、この解析・設計に関する数学的基盤として非線形力学系に対するクープマン作用素に着目し、クープマン作用素のスペクトル構造を作用素論や函数論等の方法により特徴付けた上で、この構造に基づいてデータから解析・設計を行う方法論を開発します。
Research program:
Parent Research Project: 数学と情報科学で解き明かす多様な対象の数理構造と活用
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page