Proj
J-GLOBAL ID:202104008832568061  Research Project code:16817689

非線形非負行列分解を用いたディープニューラルネットワーク計算手法の開発

非線形非負行列分解を用いたディープニューラルネットワーク計算手法の開発
National award number:JPMJPR16U6
Study period:2016 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , システム情報系, 助教 )
Research overview:
現在、ディープニューラルネットワーク(DNN)計算法として確率的勾配降下法に基づくバックプロパゲーション法が標準的に用いられており、画像認識を始めとした様々な分野で成功を収めている。本研究課題では、近年発展著しい超大規模並列計算機の高度利用を前提とし、並列計算機との親和性の高い非線形非負行列分解を利用した新しいDNN計算法を開発する。
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page