Proj
J-GLOBAL ID:202104008849082219  Research Project code:7700009948

メチル化DNA検出チップの開発

メチル化DNA検出チップの開発
Study period:2005 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部 )
Research overview:
メチル化異常は癌においてプロモーター領域のCpGアイランドのシトシン(C)に起こることが知られている.このことから癌特異的な遺伝子マーカーとして癌早期診断への有用性が指摘されている.しかしながら,これまでの手法では精度の高いメチル化DNAの検出は達成されていなかった.応募者は電気化学的手法による簡便なDNA検出法を完成させており,これを基にしたDNAチップも開発している.最近、応募者は,チミン(丁)特異的電気化学的ラベル化試薬であるフェロセン化カルボジイミド(FcCDI)を開発した.本課題ではこの試薬と電気化学的DNA検出法を組み合わせてメチル化DNAの検出法を開発する.
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page