Proj
J-GLOBAL ID:202104008864697700  Research Project code:11101411

組込みシステム向けコンポーネントシステムの車載向けリアルタイムOSへの適用

組込みシステム向けコンポーネントシステムの車載向けリアルタイムOSへの適用
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 情報理工学部, 助教 )
Research overview:
本研究課題では、ソフトウェアの生産性を向上するため、車載向けリアルタイムOSのOSEKでコンポーネントベース開発を行える環境を構築する。コンポーネントシステムとして、TECSを採用し、タスクなどのカーネルオブジェクトをコンポーネントとして扱える仕組みを構築した。同時に、コンポーネント記述からカーネル設定ファイルを自動生成できる仕組みを構築した。動作環境として組込みシステム向けのプロセッサであるARMプロセッサを搭載したMindstorms NXT上での動作確認を行った。今後は、本研究課題で開発したプラットフォームを日本最大規模のロボットコンテストであるETロボコンの認定プラットフォームとして申請する予定である。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page