Proj
J-GLOBAL ID:202104008876103716  Research Project code:13423758

骨融合インプラントのチタン材料表面の生体機能化

骨融合インプラントのチタン材料表面の生体機能化
Study period:2013 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生体材料工学研究所, 教授 )
Research overview:
本研究は、骨組織融合次世代生体多機能チタン基表面の創出、特に骨芽細胞を強固に接着し同時に微生物付着を最小限に抑え生体機能選択性を付与できる表面改質技術の開発を目的とする。 具体的には、日本側は表面改質技術の開発と評価を行い、ブラジル側は摩擦腐食評価および細胞・細菌接着評価を行う。 両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、インプラントの多機能表面の将来の製造を可能にし、両国間の交流を促進する効果が期待される。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ナノバイオテクノロジー
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Research project status (1):
  • transferred Transferred to AMED in FY 2014.

Return to Previous Page