Proj
J-GLOBAL ID:202104008927311033  Research Project code:20345445

タンパク分解ツールボックスの確立

タンパク分解ツールボックスの確立
National award number:JPMJAX2018
Study period:2020 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命科学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX2018
Research overview:
タンパク質の分解を誘導する化合物「タンパク分解薬」は、選択的・迅速・可逆的にタンパク質を減少でき、生命科学研究や創薬への展開が期待されています。しかし、現時点では一般性が不十分です。生体内には多彩なタンパク質が存在するため、様々なメカニズムの分解薬から最適なものを選択できるのが理想です。そこで本研究では、異なるメカニズムで作用する複数の新規分解薬を創製し、タンパク分解ツールボックスを確立します。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命と化学
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page