Proj
J-GLOBAL ID:202104009042280480  Research Project code:08000471

悪性中皮腫(アスベスト肺癌)の特異的細胞表面マーカー探索と早期診断法の開発

悪性中皮腫(アスベスト肺癌)の特異的細胞表面マーカー探索と早期診断法の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 分子医学研究部門 )
Research overview:
悪性中皮腫は極めて予後が不良であることで知られている。その主な原因は現在早期発見の方法がほとんど無いことにある。申請者らは癌細胞特異的な細胞表面分子をスクリーニング・同定と同時に高性能なモノクローナル抗体を得ることが出来る独自の方法を樹立している。この方法を用いて悪性中皮腫の細胞表面マーカーの探索を行い、その結果得られた抗体を用いた早期診断法や病勢のモニター法の開発、実用化を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page