Proj
J-GLOBAL ID:202104009059121393  Research Project code:13418197

2型糖尿病・肥満における代謝制御機構とその破綻のエピゲノム解析

2型糖尿病・肥満における代謝制御機構とその破綻のエピゲノム解析
National award number:JPMJCR13D4
Study period:2013 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部附属病院, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR13D4
Research overview:
(1) 遺伝・環境因子の相互作用によって発症・増悪する2型糖尿病・肥満のヒト・動物組織の網羅的なエピゲノム解析を行い、GWASによる候補SNPなどのゲノム情報との統合的解析や、疾患を規定する制御因子の同定、疾患鍵遺伝子の転写異常を引き起こすエピゲノム異常を見いだします。 (2)褐色・白色脂肪細胞の分化・リプログラミングのエピゲノム解析で、細胞の運命決定・形質転換におけるエピゲノム変動と新原理発見を試みます。 (3)クロマチン高次分子構造の三次元的変化による、遠く離れたDNA配列の相互作用をゲノムワイドに解析するChromatin Interaction Analysis (ChIA)に対し、簡便でより長い配列が得られる要素技術開発を行います。 得られたエピゲノム異常や新規メカニズムに基づいた2型糖尿病・肥満の予防・診断・治療戦略に資する医療基盤技術を創出します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: エピゲノム研究に基づく診断・治療へ向けた新技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Research project status (1):
  • transferred Transferred to AMED in FY 2014.

Return to Previous Page