Proj
J-GLOBAL ID:202104009083301572  Research Project code:11102898

太陽光による二酸化炭素の資源化を可能とする革新的光触媒系の創製

太陽光による二酸化炭素の資源化を可能とする革新的光触媒系の創製
Study period:2011 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理工学研究科, 教授 )
Research overview:
CO2を太陽光エネルギーのリザーバーとして活用し、有用なエネルギー資源や炭素資源を得る技術として、我々の開発した高機能CO2還元金属錯体光触媒と、水の酸化を高効率で行う半導体光触媒体をハイブリッド化することで、水によるCO2還元を、2光子の順次的吸収により駆動するZスキーム型光触媒を創製します。また、元素戦略に基づいた新規CO2還元光触媒の開発を行います。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 太陽電池および太陽エネルギー利用システム
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page