Proj
J-GLOBAL ID:202104009198365639  Research Project code:08003943

病態における膜マイクロドメイン糖鎖機能の解明

病態における膜マイクロドメイン糖鎖機能の解明
National award number:JPMJCR04I4
Study period:2004 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR04I4
Research overview:
細胞膜には、それぞれ特異的な糖脂質や糖タンパク質が会合した機能的に異なる膜マイクロドメイン構造が存在しており、細胞接着やシグナル伝達のプラットフォームを提供しています。本研究は、膜マイクロドメインに対する抗体の作製やマイクロドメイン指向性プローブの開発を通して膜マイクロドメインの可視化を行い、発生・分化、癌、ウイルス感染、免疫における膜マイクロドメイン機能に関わる糖鎖の役割を解明します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 糖鎖の生物機能の解明と利用技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page