Proj
J-GLOBAL ID:202104009237100818  Research Project code:07050867

金型の型彫りおよび鏡面仕上げ加工のための超音波振動援用研削スピンドルの実用化

金型の型彫りおよび鏡面仕上げ加工のための超音波振動援用研削スピンドルの実用化
Study period:2005 - 2008
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学部 )
Research overview:
超音波振動を利用した微細加工技術を実用化するため、スピンドルおよび関連技術の開発を行った。従来の超音波援用スピンドルはそれ自体が大きく、汎用装置に搭載できないため、汎用装置に搭載できる小型のスピンドルを開発した。併せて超音波援用加工に適したダイヤモンド工具、スピンドル接続ホルダ、および工具調整手法を開発し、金型の鏡面加工を試行したところ、プラスチック成型品では良好な透明性が得られた。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page